オンラインポーカーではゲームを提供する対価として、手数料を徴収しています。レーキ(Rake)といいます。オンラインポーカーに限りませんがいわゆる場代ですね。

基本的に私のようなライトプレイヤー(負け組)はレーキがどれくらい徴収されているか把握する必要はないと思っていましたが、現在(2020.3)私にはPokerStarsから以下の内容のプロモーションが来ています。(プレイヤーによって内容が違うようなので確認したほうが良いと思います。)PokerStarsプロモポーカーをプレイしてレーキをUS$1を支払うと5pt貯まります。500ptすなわちレーキをUS$100、4月10日までに支払ったらUS$40プレゼントしますよ!と

お得なプロモーションなので挑戦してみようと思っています。プロモーションをクリアするために自分が支払ったレーキ(場代)を把握しておく必要がでてきました。

PokerTracke4で支払ったレーキを確認する方法

支払ったレーキの確認1PokerTracke4を起動して「View Stats→Results」スタッツ表示部分で右クリックで「Configure Report」を開き検索窓に”Rake”と入力するといくつか項目が出てきます。

支払ったレーキの確認2My Currency Rake Attributedを選ぶと自分が支払ったレーキをスタッツ部分に表示させることができます。

他項目は下記の通りの内容ですが何のために必要なのかわかりません。

Rake Taken 誰がポットを獲得したか関係なく、各ポットから取られたレーキの合計量
Rake Share レーキの量を、カードを配られたプレーヤーの数で割ったもの
Rake Contributed レーキの量を、各プレーヤーがポットにどれだけ貢献したかで比例して割ったもの

レーキをUS$100支払うのにはどれくらいプレイする必要があるか

レーキの確認方法までわかったもののUS$100支払うのって結構大変なのではと気付きました。
普段プレイしている2nlのZOOMで5000ハンドプレイしてUS$4(20pt)
たまにプレイするUS$1のSpin&GoはレーキがUS$0.08なので10回プレイしてUS$0.8(4pt)

2nlZOOMなら約125000ハンド、US$1のSpin&Goなら1250回プレイしなくてはならないようです(ちょっと厳しい…)